ホームシアター DTS ブルーレイ

デジタル家電 最新情報HOME |  当サイトについて |  プロフィール |  NEW ブログ |  相互リンク |  お問い合わせ

DTS技術概要について

  ◆DTS再生用音声フォーマットについて

DTS-HD Master Audio
  次世代DVDのブルーレイディスクに採用されている方式で、
  デコード(圧縮音声の復元)時に、原音データがそのまま
  復元されるというものです。ロスレス(可逆圧縮)方式と呼ば
  れています。従来のDVDでは採用されていない新しい方式
  です。
  ・最大チャンネル数:7.1ch
  ・最大ビットレート:24.5Mbps
  ・サンプリングレート:96kHz

DTS-HD High Resolution Audio
  次世代DVDのブルーレイディスクに採用されている方式で、
  デコード(圧縮音声の復元)時に、原音データがそのまま
  されないロッシー(非可逆圧縮)方式を採用しています。
  従来のDVDでは採用されていない新しい方式です。
  ・最大チャンネル数:7.1ch
  ・最大ビットレート:6Mbps
  ・サンプリングレート:96kHz

DTS
  従来のDVDに採用されており、5.1chのマルチチャンネル
  に対応しています。ロッシー(非可逆圧縮)方式のサラウンド
  です。
  従来のDVDでは、最大ビットレートが448kbpsに制限され
  ています。
  ・最大チャンネル数:5.1ch
  ・最大ビットレート:1.5Mbps
  ・サンプリングレート:48kHz