デジタル家電 最新情報HOME |  当サイトについて |  プロフィール |  NEW ブログ |  相互リンク |  お問い合わせ

映像素子サイズ

  

◆デジタル一眼レフ映像素子サイズ

    コンパクトデジタルカメラに比べ、デジタル一眼レフカメラは非常に大きな
    映像素子サイズがあります。コンパクトデジタルカメラに比べ、とても色鮮
    やかな写真を撮ることができます。
    デジタル一眼レフカメラ、コンパクトデジタルカメラの映像素子の大きさを
    紹介していますので、参考にしてみてください。
  

●フルサイズCMOS/CCD

フルサイズCMOS/CCD
フルサイズ
(36×24mm)

 35mm一眼レフと同じサイズで、そのままの焦点距離でレンズ
 が使用できます。非常に高価な、キャノン、ニコンのプロモデル
 ハイアマチュアモデルの一部で採用されています。
 写真の鮮やかさ、暗い所の超高感度撮影にかなり優れます。


 例:50mm F1.4を装着 → 表記通り使用

  

●APS-CサイズCMOS/CCD

APS-Cサイズ1CMOS/CCD
APS-Cサイズ1
(23.6×15.8mm)

 ニコン(フルサイズ型は除く)と、ソニーに採用されている
 映像素子サイズです。レンズ焦点距離は、1.5倍になります。
 望遠レンズを使用するときには、有利です。


 例:50mm F1.4を装着 → 実際は、75mm F1.4で使用



APS-Cサイズ2CMOS/CCD
APS-Cサイズ2
(23.5×15.7mm)

 ペンタックスで採用されている映像素子サイズです。
 レンズ焦点距離は、1.53倍になります。
 望遠レンズを使用するときには、有利です。


 例:50mm F1.4を装着 → 実際は、76.5mm F1.4で使用



APS-Cサイズ3CMOS/CCD
APS-Cサイズ3
(22.2×14.8mm)

 キャノン(フルサイズ型は除く)で採用されている映像素子
 サイズです。レンズ焦点距離は、1.6倍になります。
 望遠レンズを使用するときには、有利です。


 例:50mm F1.4を装着 → 実際は、80mm F1.4で使用

  

●フォーサーズ・マイクロフォーサーズCMOS/CCD

フォーサーズCMOS/CCD
フォーサーズ
マイクロフォーサーズ
(17.3×13mm)

 オリンパスとパナソニックが共同開発し、レンズマウントを統一化
 しました。同じレンズが使用できるメリットがありますが、背景
 をぼかすには不利です。レンズ焦点距離は、2倍です。
 マイクロフォーサーズは小型化できるメリットがあり、
 オリンパスのマイクロ一眼などがあります。


 例:50mm F1.4を装着 → 実際は、100mm F1.4で使用

  

◆コンパクトデジタルカメラ映像素子サイズ

  

○高画質、本格派など、高級機のデジタルカメラ

1/1.7型CCD
1/1.7型
(7.6×5.7mm)

 高画質、本格派など、一部の高級機に使用されています。
 ほとんどのデジタルカメラに使用されている、1/2.3型より
 若干サイズが大きいので性能的に有利です。

  

○普及機から高性能モデルまで、ほとんどのデジタルカメラ

1/2.3型CCD
1/2.3型
(6.2×4.6mm)

 本格派デジタルカメラの1/1.7型に比べ、さらに小さいのが
 分かります。
 コンパクト化と値段重視のため、仕方ないサイズではあります。