デジタル家電 最新情報HOME |  当サイトについて |  プロフィール |  NEW ブログ |  相互リンク |  お問い合わせ

ブルーレイレコーダー

ソニーブルーレイディスクDVDレコーダ

各メーカーは、BD(ブルーレイディスク)レコーダーをメインに発売しています。 ハイビジョンレコーダーは、各メーカーあまり力を入れておらず、これから縮小していくと思われます。 10倍長時間録画と言われる、圧縮効率の高い記録方式を採用し、今までの約10倍のハイビジョン録画が可能になっています。 最近のブルーレイレコーダーの10倍長時間録画などは、かなりキレイになってきています。 ブルーレイレコーダーも参照下さい。

地上デジタル放送は、1回しかコピー「コピーワンス」出来ませんでしたが、新しい録画ルール
「ダビング10」がスタートしました。コピーワンスでは、HDDに録画した場合、DVDへムーブ
しかできませんでしたが、ダビング10は9回までコピー、10回目はムーブすることが可能です。



  

ブルーレイレコーダーの注目すべき機能、最新情報

  

◆2番組同時録画、3番組同時録画



    地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタルがそれぞれ2、3チューナーあると、2つの
    番組を同時録画
することができます。
    最近の番組は、中途半端な時間から開始するため、1〜2分重なるだけでも、
    連続予約できません。地上デジタルのダブルチューナー以上なら、回避でき便利です!
    スカパーHDとあわせて、2番組同時録画の場合は、1チューナーしかありません。注意!
    スカパーHDとあわせて、3番組同時録画の場合は、2チューナーしかありません。注意!


  

◆長時間録画



    10倍長時間録画と言われる、圧縮効率の高い記録方式を採用し、今までの約10倍の
    ハイビジョン録画が可能になっています。
    最近のブルーレイレコーダーの10倍長時間録画などは、かなりキレイになってきています。


  

◆大容量HDD(ハードディスク)



    現在の最高容量は、2TB(約2,000GB)です。
    ハイビジョン放送はデータ容量が大きい為、容量が大きい方が多くの番組を
    録画できます。最低でも、500GBあると便利です。


  

◆3D対応ブルーレイ



    3D対応番組を、3D対応テレビで再生すると、3Dで視聴することができます。
    これから主流になっていくと思われます。