デジタル家電 最新情報HOME |  当サイトについて |  プロフィール |  NEW ブログ |  相互リンク |  お問い合わせ

プラズマテレビ

パナソニック プラズマテレビ 最新情報

液晶テレビの大型化が進み、大画面はプラズマテレビといった 構図がなくなりましたが、黒がはっきり表示され、残像感が残り にくい方式の為、プラズマテレビは映画やスポーツを見るのに とても向いています。パネルの進化により高コントラストの製品 が発売され、黒が一段と引き締まるようになりました。





プラズマテレビの特徴

   良い点:
    ・暗い部屋で見ると、非常にきれい。
    ・黒がはっきり表示され、映画鑑賞に向いている。
    ・動きに強い。
    ・コントラスト(黒と白の色差)が高い。
    ・画面の表面が固いので、小さな子供さんがいるお宅では、多少安心。


   悪い点:
    ・明るい部屋では、見づらい。
    ・消費電力が多い。
     →液晶テレビのLEDバックライトが発売されてから、かなり不利になりました。
    ・小型化が難しい為、主に37V型以上しか発売されていない。
    ・画面に照明などが映り込みやすい。



プラズマテレビの注目すべき機能、最新情報

  

◆フルHD



    プラズマテレビ画面を、1,920×1,080画素で表示できる機能。
    ハイビジョン(HD)に比べると、約2倍の密度でより細かく表示されます。
    大型画面になればなるほど、より実力が発揮されます。


  

◆高コントラスト



    プラズマテレビは液晶テレビに比べ、高コントラストを実現。
    より引き締まった「黒」が表現されます。


  

◆HDD(ハードディスク)内臓



    HDD(ハードディスク)内臓テレビが増えてきました。
    プラズマテレビのHDDに直接録画できるため、HDDレコーダーが不要になり便利です。


  

◆倍速表示



    プラズマテレビは構造上、動きに強く、この方式が必要ありません。


  

◆表面パネル



    プラズマテレビは構造上、基本的に、グレア(光沢あり)になります。