【過去問ダイジェスト】家電製品アドバイザー試験 過去問2019.3 CS法規

家電製品アドバイザー試験 過去問2019.3 CS法規


◎家電製品アドバイザー試験 過去問2019.3 CS法規


問題1:
Webルーミングとは、商品をより安く購入する方法や経路がインターネットで手軽に検索可能になったことにより、実店舗は商品を実際に見て確かめるだけのショールームと化していることからネーミングされた。

チェックポイント:
Webルーミングとは・・・実店舗は商品を実際に見て確かめるだけ
 
問題2:
特定商取引法における訪問販売とは、営業所以外の場所で契約して行う商品等の販売や役務提供のことで、最も一般的なものは、消費者の住居へセールスマンが訪問し契約する販売方法である。また、電話・SNS等で販売目的を告げずに営業所等に呼び出して行う取り引き(アポイントメントセール)は含まれない。

チェックポイント:
電話・SNS等で販売目的を告げずに営業所等に呼び出して行う取り引き(アポイントメントセール)は含まれない。

あなたの街へ出張授業

家電製品アドバイザー試験・スマートマスター試験対策講座として、ご依頼のあったお客さま先に出向き直接授業をいたします。授業、問題練習・模擬試験など、対応が可能です。