【動画用語集】優良誤認 家電製品アドバイザー CS法規

【動画用語集】優良誤認 家電製品アドバイザー CS法規


◎優良誤認


優良誤認(景品表示法):
誇大広告などで、「商品やサービスの内容」が、実際よりも優れていると消費者に誤解させること。

有利誤認(景品表示法):
「販売価格などの取引条件」を実際よりも著しく安くみせかけたり、著しく有利にみせかけたりすること。

あなたの街へ出張授業

家電製品アドバイザー試験・スマートマスター試験対策講座として、ご依頼のあったお客さま先に出向き直接授業をいたします。授業、問題練習・模擬試験など、対応が可能です。