HDMIケーブル プレミアムハイスピード・ウルトラハイスピード  家電アドバイザー合格講座

HDMIケーブル プレミアムハイスピード・ウルトラハイスピード 家電アドバイザー合格講座


ほとんどの人が何気なしに使っているHDMIケーブルですが、規格(バージョン)があります。

新しいテレビやレコーダーを購入した際は、4K、HDRなど、最新の映像を伝送するためにも、自宅にある古いHDMIケーブルではなく、プレミアムハイスピードやウルトラハイスピードタイプを新しく購入して使うことをオススメします。Ultra HD Blu-RayのHDR映像の映像信号を送るためにも、通信速度18Gbpsのプレミアムハイスピードタイプ以上を使用したいですね。

HDMIケーブルには、スタンダードとハイスピードの2つがあり、ハイスピードには3種類があります。

<スタンダード>
HDMIケーブル(スタンダード):
通信速度4.95Gbps、HDMI Ver.1.2、解像度は1920×1200、60pに対応。

<ハイスピード>
HDMIケーブル(ハイスピード):
Ver.1.3以上に対応したケーブル。通信速度10.2Gbps以上。

HDMIケーブル(プレミアムハイスピード):
Ver.2.0a以上に対応したケーブル。
通信速度18Gbps、4K/60p、HDRに対応。Ultra HD Blu-RayのHDR映像の映像信号に対応している。

HDMIケーブル(ウルトラハイスピード):
ver2.1以上に対応したケーブル。通信速度48Gbps、4K/120p 8K/60pに対応
 
<用語集>
HDMI:
テレビとBD/HDDレコーダー、ゲーム機などの間を接続する際に用いられる、映像や音声を1本のケーブルにまとめて送ることのできる通信規格。デジタルインターフェイス。

HDMIケーブル:
テレビとBD/HDDレコーダー、ゲーム機などの間を接続する際に用いられるケーブル。大きくは、スタンダードタイプ、ハイスピードタイプ2つに分けられる。ハイスピードの中で、ハイスピード・プレミアムハイスピード・ウルトラハイスピードの3種類がある。

フォトマスター検定合格講座

さらに詳しく「フォトマスター検定」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!