セクショナルキッチンとシステムキッチンの違い

セクショナルキッチンとシステムキッチンの違い


「システムキッチン」とは、調理台、シンク(流し台)、コンロ、レンジ台、収納棚など、キッチン作業に必要なパーツを組み合わせ、天板をのせて全てが一体となったキッチンのことです。

見た目もキレイで継ぎ目がありません。ちょうど、上記の写真のようなタイプです。分譲マンションや、一軒家では、システムキッチンが導入されていることが多いです。システムキッチンの中にも、高いモデルと一般的なモデルがあります。

 

システムキッチンとは違い、従来のタイプのキッチンがあります。これを、「セクショナルキッチン」といいます。

「セクショナルキッチン」とは、流し台、調理台、コンロ台、吊戸棚など、キッチンパーツをそれぞれ購入したうえで、並べて置く従来型のキッチンのことです。天板のすき間が気になったりします。見た目よりも安さ重視です。

昔の住宅、アパート、賃貸マンションなどは、このタイプです。

この違い、よく理解しておいてください。

システムキッチンを見たことがない方は、大型の家電量販店に行ってみてください。自分の目で確かめるのが一番です。

スマートマスター最短合格講座

さらに詳しく「スマートマスター試験」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!