3E+S(安全・安定・経済・環境)について スマートマスター

3E+S(安全・安定・経済・環境)について スマートマスター


3E+Sとは、

安全性(Safety)を前提とした上で、

エネルギーの安定供給(Energy Security)
経済効率性の向上(Economic Efficiency)
環境への適合(Environment)

の3項目を同時に実現するエネルギー政策のことです。

世界の資源消費量の増加、中東地区での政情不安などにより、原油価格が今後も大きく変動する可能性があるため、エネルギー資源が乏しい日本では、資源をいかに確保するかといったことが問題となっています。

火力発電は発電コストに占める燃料費の割合が高く、資源価格によっても発電コストが変動するため、輸入燃料を必要としない太陽光・風力発電等の自然エネルギーの活用も大切な要素となっています。複数のエネルギー源を組み合わせることによって、それぞれのエネルギー源の短所がカバーされ、環境にも配慮した電気の安定供給が可能になるという考え方です。

スマートマスター最短合格講座

さらに詳しく「スマートマスター試験」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!