【YouTube動画】高度成長期(いざなぎ景気)に登場! 新三種の神器(3C)とは

【YouTube動画】高度成長期(いざなぎ景気)に登場! 新三種の神器(3C)とは


◎高度成長期(いざなぎ景気)に登場! 新三種の神器(3C)とは


高度成長期に登場した言葉! 新三種の神器(3C)とは

1960年代の高度成長期、いざなぎ景気の時代に登場した言葉です。
カラーテレビ (Color television)
クーラー (Cooler)
自動車 (Car)
の頭文字をとって3Cと呼ばれています。

【補足】
「新三種の神器」は、「デジタル三種の神器」のことを指す説もあるようです。
いざなぎ景気とは、1965年(昭和40年)11月から1970年(昭和45年)7月まで続いた好景気の呼び名です。

あなたの街へ出張授業

家電製品アドバイザー試験・スマートマスター試験対策講座として、ご依頼のあったお客さま先に出向き直接授業をいたします。授業、問題練習・模擬試験など、対応が可能です。