【動画用語集】低温暖房能力 家電製品アドバイザー 生活家電

低温暖房能力 家電製品アドバイザー 生活家電


◎低温暖房能力


<用語説明>
低温暖房能力(エアコンのカタログ):
「外気温度2℃、室内温度20℃」で運転した場合の能力

冷房能力(エアコンのカタログ):
「外気温度35℃、室内温度27℃」で運転した場合の能力

暖房能力(エアコンのカタログ):
「外気温度7℃、室内温度20℃」で運転した場合の能力

家電アドバイザー最短合格講座・問題集

さらに詳しく「家電製品アドバイザー試験」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座と問題集(基礎・応用)を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!