フォトマスター検定 第18回(2020年度)の合格率が発表!

フォトマスター検定 第18回(2020年度)の合格率が発表!


フォトマスター検定 第18回(2020年度)の合格率が発表されました。

第18回(2020年度)
3級72.38%
2級61.35%
準1級45.05%
1級22.15%

第17回の合格率が高かったこともあり、予想通り難しくなりました。

3級83.41% → 3級72.38%
2級72.68% → 2級61.35%

前回に比べ、10%程度合格率が下がっています。例年に比べても、合格率は若干低いですね。

準1級49.12% → 準1級45.05%
1級50.10% → 1級22.15%

準1級は、昨年に比べ合格率が4%減少、1級は昨年に比べ、28%減少しました。こちらは、例年通りの合格率に戻った感じです。昨年の1級合格率が高すぎましたので、調整してきた感じです。

やはり、フォトマスター検定1級に合格するためには、気合いを入れていかないといけませんね。

フォトマスター検定合格講座

さらに詳しく「フォトマスター検定」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!