過去問&解説集 テレビ放送2022年版 AV情報 家電製品アドバイザー

過去問&解説集


◎テレビ放送2022年版



 
問題の解答は、動画をご覧ください。

<問題1>
衛星放送で衛星から送信される電波には、直線偏波と円偏波の2種類がある。現在のBSデジタル放送では、円偏波が使用されている。

<問題2>
地上デジタル放送(ワンセグ放送を除く)では、映像符号化方式としてMPEG2-Videoが使用されている。この方式は、BSデジタル放送のハイビジョン放送にも使用されている。

<問題3>
BSデジタル放送の4K放送で送信されている水平3,840×垂直2,160の画素数の映像を8Kテレビで見る場合、一般的に、その映像は8Kテレビに搭載された回路により8Kの画素数にアップコンバートされ、ディスプレイに表示される。

<問題4>
地上デジタル放送の音声符号化方式にMP3を使用しており、ステレオ放送に加え、5.1chサラウンド放送にも対応している。また、BSデジタル放送の4K放送では、高音質化のために音声符号化方式としてMPEG4 AACが使用されている。

<問題5>
BSデジタル放送では、超短波(VHF)を放送電波として使用している。 BSデジタル放送の放送電波は、雨雲などを通過する際に減衰するため、集中豪雨などにより、画質の低下や一時的に受信ができなくなることがある。

<※出典>
家電製品アドバイザー資格 問題&解説集 2022年版
https://amzn.to/3qS5Y8H
 

あなたの街へ出張授業

家電製品アドバイザー試験・スマートマスター試験対策講座として、ご依頼のあったお客さま先に出向き直接授業をいたします。授業、問題練習・模擬試験など、対応が可能です。