過去問&解説集 省エネルギー2022年版 CS法規 家電製品アドバイザー

過去問&解説集


◎省エネルギー2022年版



 
問題の解答は、動画をご覧ください。

<問題1>
省エネ法におけるエネルギーとは、法令で定める燃料および熱と電気のほか、廃棄物からの回収エネルギーや風力、太陽光など多様なエネルギーを幅広く対象としている。

<問題2>
トップランナー制度の対象機器のひとつである照明器具にはLED電灯器具が含まれる。また、電球には白熱電球が含まれる。

<問題3>
統一省エネラベルは、エネルギー消費の多いエアコン、電気冷蔵庫、電気冷凍庫、ジャー炊飯器、電子レンジについて、それぞれの製品区分における各製品の省エネ性能の位置づけなどを表示するものである。

<問題4>
電気冷蔵庫、電気冷凍庫、電気便座、照明器具は、多段階評価制度が「★による5段階表示」から「1.0から5.0までの0.1きざみの評価(41段階)」にすることなどの改正が施工された。

<問題5>
トップランナー制度とは、当該製品の省エネ性能が、市場に供給されている機器の中でどこに位置付けられているかを示す制度である。

<問題6>
電気冷蔵庫、電気冷凍庫、電気便座、照明器具は、多段階評価制度の見直しおよび、省エネ性マークのデザインの見直しなどの改正が施工された。

<※出典>
家電製品アドバイザー資格 問題&解説集 2022年版
https://amzn.to/3qS5Y8H
 

フォトマスター検定合格講座

さらに詳しく「フォトマスター検定」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!