4G対応端末であるiPhone8のSIMカード(au)は、5G対応端末のiPhone13では使えません!

一括購入はアップルストアへ


先日、アップルストアでiPhone13Proアルパイングリーンを購入しました。iPhone13Proの本体だけ一括購入したかったため、キャリアではなくアップルストアを選びました。実は、アップルストアの方が、本体が2万円くらい安いのです。キャリアでは、本体のみの購入を嫌がるという話もありますし。
 

アップルストアでの購入金額(2022年4月12日現在)
iPhone 13 mini 86,800円(128GB)
iPhone 13 98,800円(128GB)
iPhone 13 Pro 122,800円(128GB)
iPhone 13 Pro Max 134,800円(128GB)

auでの購入金額(2022年4月12日現在)
iPhone 13 mini 101,070円(128GB)
iPhone 13 115,020円(128GB)
iPhone 13 Pro 143,040円(128GB)
iPhone 13 Pro Max 156,995円(128GB)
※キャリアによって価格は違います

キャリアを変えたり、分割購入される方は、家電量販店や携帯ショップに相談してもいいかもしれません。auのスマホトクするプログラムなどは、2年で本体端末を下取りに出すという条件で、あらかじめ下取りの金額を差し引くため、本体端末の支払い総額が安くなっています。詳しい説明は省きます。

端末を変えたら、基本的にSIMカードを差し替えるだけですので、アップルストアのオンラインで購入してしまったのです。ふらっと立ち寄ったアップルストア店舗はものすごく混んでいて、事前予約をしていないと相手にしてくれませんでした。
 

4G対応端末から、5G対応端末(iPhone13など)への変更は要注意


おそらく、家電量販店でスマホを購入したり、携帯ショップで購入したりする人がほとんどでしょう。機種変更と同時に、SIMカードの手続きをしてくれます。ここでは、eSIM(本体内蔵SIM)の話は省きます。

家電の仕事をしていながら、スマホに興味がない私は、iPhone8(4G対応端末)を使っていました。全国へ出張に行く仕事をしていますが、コロナになって急に外出する機会が減ってしまったため、スマホを買い替えるタイミングを逃したのが大きいかもしれません。

早速、スマホのデータを移行した後、iPhone8(4G対応端末)のSIMカード(nanoSIM)を抜き出し、iPhone13Pro(5G対応端末)にSIMカード差し替えたら、電話が使えない・・・。何度やっても4Gの電波を拾いません。Wi-Fiのマークはつきますが、アンテナが立ちません。

Googleで検索しましたが、出てくるのはこんなことばかり。

・SIMカードが汚れているから、拭いた方がいい
・機内モードにして数秒したら、元に戻すと使えるようになる
・スマホ再起動すれば、たいてい使えるようになる
・プロファイルを入れる必要がある

1時間くらい検索し続けて見つけた答えは、

auの場合、4G対応端末(iPhone8など)から、5G対応端末(iPhone13など)へSIMカードを差し替えても使えない。5G対応のSIMカードを発行してもらう必要がある。

コールセンターに電話しても5G対応のSIMカードを発行してくれるようですが、時間がかかります。近くの、携帯ショップ(予約した方が確実)で手続をするのが一番早いです。どちらにしても、せっかく5G対応のスマホに変えたわけですので、5G対応プランに変える必要があります。はじめから、携帯ショップに行く運命だったということですね。機種変更代金がかかります。

携帯ショップで手続をして、無事、5Gの電波を拾うようになりました!少数ではありますが、私のように困っている人がいると思い、記事にしました。ちなみに、5G対応SIMカードは、4G端末でも使えます。ソフトバンク、ドコモなどは、SIMカードを差し替えてもそのまま使えるとの記事を読みましたが、私は検証できませんでしたので、一度ご確認ください。


 

あなたの街へ出張授業

家電製品アドバイザー試験・スマートマスター試験対策講座として、ご依頼のあったお客さま先に出向き直接授業をいたします。授業、問題練習・模擬試験など、対応が可能です。