フォトマスター検定にオススメの本、参考書シリーズ

フォトマスター検定のオススメ本


◎フォトマスター検定 公式テキスト、フォト検 過去問題の解答と解説

フォトマスター検定事務局の販売HPへ

フォトマスター検定事務局が直接販売(書店での販売なし)する公式テキストと問題集です。郵便局で郵便振替を利用して申し込むという原始的な方法ですので、手間が気にならない方は購入されるといいでしょう。テキスト類がほとんどないので、この本が試験対策にはいいような気がします。手間が気になる方は、次に紹介する問題解説集を購入しましょう。

 


◎フォトマスター検定合格〈2020年度〉―必ず役立つ基礎知識と前年度問題解説集

フォトマスター検定合格〈2020年度〉
フォトマスター検定合格〈2020年度〉

書店、ネット書店で購入できる過去問と用語集です。過去問をチェックするのに必要な本ですが、用語集の部分は、準1級や1級(特に1級)を受験する方には物足りないため、他の本やネットで補足する必要があります。試験の合格には、過去問を解くのは必須ですので、この問題集か、上記のフォトマスター検定事務局が販売する問題集を購入する必要があります。

 


◎写真のことが全部わかる本 センス&知識ゼロからの写真のはじめかた、教えます。

写真のことが全部わかる本 センス&知識ゼロからの写真のはじめかた、教えます。
写真のことが全部わかる本 センス&知識ゼロからの写真のはじめかた、教えます。

なかなか良い本です。フォトマスター検定に非常に役立つ内容ですが、実際に、写真を上手に撮影するためのテクニックも学べる本です。3級、2級を受験する方は、ぜひ、この本をオススメします。準1級、1級を受験する方は、確認のために使用されるといいでしょう。

 


◎上達やくそくBOOK すずちゃんのはじめてのカメラとレンズ

上達やくそくBOOK すずちゃんのはじめてのカメラとレンズ
上達やくそくBOOK すずちゃんのはじめてのカメラとレンズ

露出、シャッター速度、絞り、露出補正、ISO感度、レンズ、ボケ、撮影テクニック、圧縮効果など、カメラの基本が、図や写真を用いて丁寧に分かりやすく説明してあります。かなりオススメです。カメラの基本を学びたい人、3級、2級を受験する方には、ピッタリです。ほとんど気にする必要はないですが、今のミラーレスはもっと進化しているのになーと思って読んでいたら、発売日が2015年10月と古かったんですね。

 


◎イラストでよくわかる 写真家65人のレンズテクニック

イラストでよくわかる 写真家65人のレンズテクニック
イラストでよくわかる 写真家65人のレンズテクニック

これは分かりやすい。撮像素子サイズの違いによる写り方の違いや、広角レンズ、標準レンズ、マクロレンズ、大口径レンズ、望遠レンズと、レンズの特性に合わせた撮影テクニックが、写真の実例とともに紹介されています。写真の基本を覚えた人が、次に進むステップですね。

 


◎カメラとレンズのしくみがわかる光学入門

カメラとレンズのしくみがわかる光学入門
カメラとレンズのしくみがわかる光学入門

カメラやレンズの仕組みを理解するには、とても分かりやすい本です。特に、準1級、1級を受験する方は、オススメの本です。仕組みを説明した本ですので、写真が上手くなるかどうかは別かもしれませんが、人に教える立場の人は、理解しておいた方がいいでしょう。

 


◎イラストでよくわかる カメラとレンズの疑問 108 イラストでよくわかるシリーズ

イラストでよくわかる カメラとレンズの疑問 108 イラストでよくわかるシリーズ
イラストでよくわかる カメラとレンズの疑問 108 イラストでよくわかるシリーズ

初心者には少し難しい内容になるかもしれませんが、ホワイトバランス、測光モード、マニュアル露出、超高感度、収差、ポートレート、撮影アングル、玉ボケ、RAWなど、試験に出る内容が分かりやすく説明してあります。2級から準1級あたりを狙う人にいいかもしれません。試験の参考にはなりますが、実践向きの本ですね。中級者から上級者には役立ちます。

 


◎体系的に学ぶデジタルカメラのしくみ 第4版

体系的に学ぶデジタルカメラのしくみ 第4版
体系的に学ぶデジタルカメラのしくみ 第4版

多くの方が、この本をフォトマスター検定試験の参考テキストに推奨しています。文字が多く、内容が少し古い部分もありますが、フォトマスター検定には内容が合致しているのかもしれません。改訂版が出版されれば、さらにいいと思いますが、私にはイマイチかな-。すみません。

 
カメラ関連の本は、図や写真が豊富に載っていて、良い本がたくさんあります。少しずつ追加していきます!
最近は、動画撮影ばかりにハマっていますので、写真の本を見る機会が減ってきましたが、もっと役立つ写真の本を探してきますね。