家電製品アドバイザー・スマートマスター試験対策講座+伝え方指導研修

家電製品アドバイザー・スマートマスター試験対策講座

家電製品アドバイザー試験・スマートマスター試験対策講座として、私がご依頼のあったお客さま先に出向き直接授業をしています。授業、問題練習・模擬試験など、対応が可能です。

例えば、
・家電量販店社員の試験対策勉強会として
・ホームセンターや携帯ショップ社員の試験対策勉強会として
・家電製品アドバイザー試験を受験する仲間での勉強会
・建築士、工務店などのスマートマスター試験対策として
・住宅メーカー、住設機器メーカーや販売点、建築士、コーディネーター、工務店などが、スマートハウス・ZEH・家電などの勉強会として

勉強会は、2時間でポイントをお伝えするものから、5回に分けて勉強会を開催するなど、様々なパターンでの対応が可能です

他には、
・建築関係者が集まるイベントでの講演
・家電関係者が集まるイベントでの講演

などがあります。

全国に出向き、ご対応させていただきます。
 

家電量販店店員、営業マン、建築士など向け伝え方指導研修

家電、ZEH(ゼッチ)・スマートハウス、HEMS、IoT、AIなど、難しい用語がたくさん出てくる世界です。

・お客様に話しか通じない
・お客様に理解してもらえない
・専門用語を分かりやすく説明できない
・専門用語を使っている意識がない
・商品が成約しない

上記に当てはまることがあれば、要注意です。
 
家電やスマートハウスなど専門性を持った人が活躍するには、分かりやすく伝える力、プレゼン力が必要不可欠です。家電量販店店員、営業マン、建築士、インテリアコーディネーターなど向け、伝え方トレーニング講座です。
 
例えば、分かりにくい家電量販店の店員は、このような話しをします。
店員:このパソコンは、CPUがcorei7と言って、処理が早く、メモリも12GBあり、申し分がありません。HDDも1TBありますので、何でも保存できます。ワード、エクセル、パワーポイントソフトや年賀状ソフトがついており、便利です。保証やサポートも通常1年ですが、3年もあるので、安心ですよ。
お客さま:???。また来ます。
 
正直、このような説明では、何を言っているか分からない人が多いのではないでしょうか。
 
講座で学び、トレーニングした後は、こうなります。
店員:
このパソコンは、3つのオススメしたい点があります。
1つ目のオススメしたい点は、機能が高いことです。
性能が高いというのは、広い机で作業したり、モノを入れる箱が大きいというようなイメージです。性能が悪いと、使用していくうちに、お子さんの運動会を撮影した動画の処理に時間がかかるようになり、かなりストレスになってきます。保存できる写真や動画の数にも限界が出てきます。
2つ目のオススメしたい点は、ソフトが充実していることです。
ワープロソフトのワード、表計算ソフトのエクセルだけではなく、プレゼン用ソフトであるパワーポイントも入っています。最近は、自宅で簡単な講座やセミナーを開いたりする方もいますので、パワーポイントがあった方が役に立つかもしれません。この3つのソフトがあれば、自宅で仕事をすることもできますしね。
3つ目のオススメしたい点は、困ったときにサポートしてくれる期間が長いことです。
パソコンは壊れやすいので、万が一故障したときに、通常は1年ですが、3年まで無料修理が保証されます。何か分からないことがあった場合、気軽にサポートセンターに問い合わせすることができますので、安心して使えます。
お客さま:なるほどー。それはいいですね。
 
みちがえるように、伝え方が変わります。その結果、お客さまの満足度が高まり、商品も売れるようになります。全国に出向き、ご対応させていただきます。