ありがたいことに、お問い合わせが増えてきておりますが、文章をよく読んだり、事前に調べれば分かる内容であることが多いのも事実です。どうか、こちらをご確認いただけますようお願いいたします。

通常のお問い合わせと違い、内容によっては対応出来なかったり、返信が遅くなったりすることがありますので、ご了承ください。

eラーニング講座に関する申込、決済、操作方法、エラーなどに関することは、当方ではなく、販売元の株式会社キバンインターナショナルにお問い合わせください。
 

●家電製品アドバイザー AV情報の取得を目指す場合
(試験科目:AV情報+CS法規)
●家電製品アドバイザー 生活家電の取得を目指す場合
(試験科目:生活家電+CS法規)
●家電製品総合アドバイザーの取得を目指す場合
(試験科目:AV情報+CS法規+生活家電、CS法規は共通科目です)

詳しくは、家電製品協会のホームページをご確認ください!
https://www.aeha.or.jp/nintei-center/

Load More


Web上での動画講座、問題集のため、基本、紙媒体でのテキストはございませんが、「AV情報、CS法規、生活家電のeラーニング講座と問題集がセットになった総合講座」のみ、eラーニング講座のpdfテキストをダウンロードできるようになりました。
問題集は、システムの性質上、pdfテキストはございません。

Load More


まずは、「今すぐ購入ボタン」をクリックし、ユーザー登録(無料)をお願いします。登録後に、販売サイトへ移動します。販売サイトで、詳細の確認ができます。

Load More


登録 → 購入の流れで進みます。

<登録の流れ>
1,「今すぐ購入」ボタンをクリックしてください。
2,【ユーザー登録】をクリックしてください。
3,利用規約を確認の上、【同意する】をクリックしてください。
4,[名前] [E-mail] [連絡先電話番号] を入力して【確認】ボタンをクリックしてください。
5,登録情報を確認の上、【登録】クリックしてください。
6,登録完了メールが送られてきます。メールに、ログインID、パスワードが記載されています。
7,メール内に記載されているURLをクリックすると【ログイン画面】が表示されます。
8,ログインID、パスワードを入力して、【ログイン】をクリックします。
(ID・Passを保存をチェックすると次回から自動入力されます)
9,サンプル講座をご覧頂くことが可能です。

<購入の流れ>
1,無料体験の時と同じログイン画面からログインします。
2,購入を希望する講座をクリックします。
3,【有料】の講座をクリックします。
4,【商品購入へ移動】をクリックします。
5,【カートに入れる】ボタンをクリックします。
6,【支払方法選択へ】ボタンをクリックします。
7,【確認】ボタンをクリックします。
8,購入者情報および支払額を確認の上【購入】ボタンをクリックしてください。
9,【決済画面へ】ボタンをクリックしてください。

<学習をスタートする>
1,ログイン画面より、無料体験、購入手続きの際に使用した、ID、パスワードでログインします。
2,購入済みの各講座をクリックして学習をスタートしてください。

Load More


登録 → 購入が終わった後の流れです。

<学習をスタートする>
1,ログイン画面より、無料体験、購入手続きの際に使用した、ID、パスワードでログインします。
2,購入済みの各講座をクリックして学習をスタートしてください。

Load More


申込み後、支払方法によって差があります。

・クレジットカード(決済後すぐ)
・Paypal(決済後すぐ)
・コンビニ(ファミリーマート、セブンイレブンは入金後10分~30分程度、ローソンは60分~240分程度)
・ジャパンネット銀行(振込確認後。土日祝やGW、年末年始は確認が出来ませんのでご了承ください)

詳細は、こちらに記載してございます。
http://elearning.co.jp/?page_id=26553

販売、入金管理などは、株式会社キバンインターナショナルに委託しております。

Load More


銀行振込、カード払いなど対応しております。
・ジャパンネット銀行
・コンビニ
・Paypal
・クレジットカード

詳細は、こちらに記載してございます。
http://elearning.co.jp/?page_id=26553

銀行振込は、振込確認できた後のスタートとなります。

他は、ユーザー登録後、販売サイトである株式会社キバンインターナショナルのホームページで確認出来ます。

Load More


期間は、90日間です。90日過ぎると、視聴できなくなります。

Load More


登録完了のメールが届いていないか、迷惑メールフォルダーに入っている可能性があります。

まず、迷惑メールフォルダーを確認してください。
もし、メールが届いていない場合は、登録時のメールアドレスが間違っている可能性があります。

その場合は、販売元である株式会社キバンインターナショナルにお問い合わせください。

登録をすると、登録完了メールが送られてきます。そのメールに、ログインID、パスワードが記載されています。

<登録の流れ>
1,「今すぐ購入」ボタンをクリックしてください。
2,【ユーザー登録】をクリックしてください。
3,利用規約を確認の上、【同意する】をクリックしてください。
4,[名前] [E-mail] [連絡先電話番号] を入力して【確認】ボタンをクリックしてください。
5,登録情報を確認の上、【登録】クリックしてください。
6,登録完了メールが送られてきます。メールに、ログインID、パスワードが記載されています。
7,メール内に記載されているURLをクリックすると【ログイン画面】が表示されます。
8,ログインID、パスワードを入力して、【ログイン】をクリックします。
(ID・Passを保存をチェックすると次回から自動入力されます)
9,サンプル講座をご覧頂くことが可能です。

Load More


次のようなことが考えられます。

・過去に、他の人がそのE-mailを使用して登録している
・過去に、自分ががそのE-mailを使用して登録している
・登録時に、何らかの原因で二重登録になってしまっている

お手数をお掛けしますが急ぎの場合は、他のE-mailアドレスを使用して登録ください。その方が早くなります。

確認は、販売元である株式会社キバンインターナショナルにお問い合わせください。

Load More


問題集は、問題に対して○×(正誤)を答える方式です。×(誤)の問題には、簡単な解説が付いております。

現在のところ、問題集のサンプルイメージとしては、こちらのページのようになります。
https://digital-kaden.net/kadenadv/mondai/

Load More


スマホ、タブレット、パソコンなどの機器と、動画を閲覧したりするための通信環境が必要です。スマホなどの場合、通信できる容量がありますので、ご自身で契約会社にご確認ください。どれだけの通信容量が必要になるかは、環境によって違うため、お答えできかねます。

Load More


家電製品エンジニア向けの講座は、作成しておりません。
家電製品アドバイザーのeラーニング講座などが参考にはなりますが、すべてを網羅している訳ではありませんので、ご自身で判断くださいませ。

家電製品エンジニア試験:
AV情報(基礎・応用)
生活家電(基礎・応用)
総合(AV情報+生活家電)

エンジニアのAV情報を目指す場合 → 家電製品アドバイザーの「AV情報」が、基礎科目の参考になります。
エンジニアの生活家電を目指す場合 → 家電製品アドバイザーの「生活家電」が、基礎科目の参考になります。
※応用科目は、足りない部分をご自身で補足勉強をしていただく必要があります。

Load More


ダウンロードではなく、インターネットにつなぎ、インターネット上で閲覧・学習するシステムを採用しております。

Load More


申し訳ありません。講座の内容に関する質問は受け付けておりません。
動作やシステムに関する質問は、販売、運営サイトである株式会社キバンインターナショナルで対応しております。

Load More


申し訳ありません。予備知識など個人差があり、試験に合格できる、間に合うかどうかは、お答えするのが非常に難しいです。

傾向として、合格しやすいのは、
・家電量販店で働く人など、普段から、家電に携わっている方
・学生のとき受験勉強が得意だった方
・年齢が若い方(20~30代)
・記憶力が良い方
・なるべく早く(2~3ヶ月くらい前くらい)から勉強を始めた方
・過去問をきちんと解いた方

です。

勉強に苦労する、不合格になりやすいのは、
・ほとんど勉強しない方
・試験勉強が何十年ぶりと久しぶりの方
・年齢を重ね、頭が固くなっている方
・忙しく時間のない方
・受験勉強をしてこなかった方
・試験の2週間前から勉強を始める方
・未だに試験が簡単だと思っている方

です。

下側に当てはまる方は、なるべく早く勉強を始めた方がいいです。勉強に苦労しても、自ら努力をして合格された方がたくさんいます。

あくまでも私の個人的な意見(目安)ですので、絶対ではありません。ご容赦ください。

Load More


家電製品アドバイザー試験では、毎年12月初旬に、NHK出版からテキストと過去問が発売されています。毎年6~7月初旬に、リックテレコムから過去問が発売されています。

Load More


必要なのは、講座料金だけです。何ページ見たら、○○円のように課金されるようなことはありません。お客様の通信環境にかかる料金は、通信会社にお問い合わせください。

Load More


ある程度、スマホの環境に慣れており、自主的にネットなどで情報を調べることができる人や、紙媒体よりも電子媒体を好み、電車の中、会社の休憩時間、外出先など、場所を選ばずに勉強をしたい人が向いています。

Load More


情報を取るのが苦手な人、文章をきちんと読まない人、調べるより質問した方が早いと思う人など、受け身の人は向いていないと思います。あとは、テキストがないと困る人、電子媒体より紙媒体を好む人、ネット環境に弱い人なども向いていないかもしれません。

特に、スマホやネット環境に弱い方は、他の通信講座をオススメしています。

Load More