家電製品アドバイザー資格試験対策 eラーニング講座・オリジナル予想問題集

家電製品アドバイザー 最短合格を目指すeラーニング講座

最新版に改訂しております!!
※スマートマスターは、2020年3月試験に向け準備中です。

eラーニング講座 5つの特徴:
1.ポイントを絞っているため、最短時間で合格を目指せる
2.商品説明のあとに、3問程度、確認問題を出題
3.定期的に、最新版に改定し、画像や絵、イラストを多用
4.毎年、テレビ出演をするほど最新家電に精通している元業界人である
5.セミナーや研修を1,000回以上こなしてきたプロ講師が指導

 

家電製品アドバイザー資格試験対策 AV情報家電


◎家電製品アドバイザー(4K8Kテレビ放送)

◎家電製品アドバイザー(電話機)

◎家電製品アドバイザー(ネットワーク関連)

eラーニング講座 項目一覧
1:テレビ放送
2:テレビ受信機
3:AV機器ケーブル端子
4:4K8Kテレビ・放送(※サンプル動画)
5:デジタルカメラ
6:プリンター
7:プロジェクター・サラウンドシステム
8:オーディオ機器・ラジオ放送
9:BD/HDDレコーダー
10:ネットワークコンテンツの視聴方法
11:防じん・防水
12:ポータブルオーディオ・ヘッドホン
13:電話機(※サンプル動画)
14:ネットワーク関連(※サンプル動画)
15:記録メディア・映像ソフト
16:パソコン・タブレット関連
17:電池
18:機器間インターフェイス
19:ビデオカメラ・ドライブレコーダー
20:ハイレゾ音源

家電製品アドバイザー試験対策 AV情報家電(商品知識・取扱のみ) – 4,000円
【今すぐ購入する】

家電製品アドバイザー試験対策 AV情報家電セット(AV情報家電+CS法規) – 7,500円
【今すぐ購入する】

※ユーザー登録画面からお進みください。登録・申込みができます。
 

家電製品アドバイザー資格試験対策 生活家電


◎家電製品アドバイザー(IHクッキングヒーター)

◎家電製品アドバイザー(掃除機)

◎家電製品アドバイザー(温水洗浄便座)

eラーニング講座 項目一覧
1:家庭用エアコン
2:家庭用エアコン
3:加湿空気清浄機、加湿器
4:除湿機 
5:扇風機、換気扇、浴室暖房乾燥機、火災警報器
6:家庭用冷凍冷蔵庫
7:家庭用冷凍冷蔵庫
8:ジャー炊飯器
9:IHクッキングヒーター(※サンプル動画)
10:電子レンジ
11:キッチン・調理家電製品
12:洗濯機、洗濯乾燥機
13:掃除機(※サンプル動画)
14:照明器具1
15:照明器具2
16:エコキュート
17:温水洗浄便座(※サンプル動画)
18:住宅用太陽光発電システム
19:電源・電池
20:理美容家電・生活家電製品

家電製品アドバイザー試験対策 生活家電(商品知識・取扱のみ) – 4,000円
【今すぐ購入する】

家電製品アドバイザー試験対策 生活家電セット(生活家電+CS法規) – 7,500円
【今すぐ購入する】

※ユーザー登録画面からお進みください。登録・申込みができます。
 

家電製品アドバイザー資格試験対策 CS法規


◎家電製品アドバイザー(CSの基本)

◎家電製品アドバイザー(販売後のCS)

◎家電製品アドバイザー(民法と特定商取引法)

eラーニング講座 項目一覧
1:CSの基本(※サンプル動画)
2:訪日外国人に対するCS
2:リフォームビジネスにおけるCS
3:デジタル時代のCS
4:高齢社会におけるCS
5:お客様に対する言葉づかい
6:礼儀、マナーの基本
7:販売前のCS
8:販売時のCS
9:販売後のCS(※サンプル動画)
10:不良発生時のCS
11:家電リサイクル法
12:省エネ法
13:個人情報保護法
14:民法・特定商取引法(※サンプル動画)
15:知的財産の保護
16:独占禁止法
17:景品表示法
18:製品安全に関する法規
19:製品安全や使用方法
20:家電製品に関する表示・図記号

家電製品アドバイザー試験対策 AV情報家電セット(AV情報家電+CS法規) – 7,500円
【今すぐ購入する】

家電製品アドバイザー試験対策 生活家電セット(生活家電+CS法規) – 7,500円
【今すぐ購入する】

※ユーザー登録画面からお進みください。登録・申込みができます。
 

家電製品アドバイザー 最短合格を目指すオリジナル予想問題集

オリジナル予想問題集 5つの特徴:
1.過去問を研究しているため、最短で合格を目指せる
2.通勤途中、仕事の休憩時間に勉強できる
3.スマホで閲覧可能
4.重いテキストなどを持ち歩く必要がない
5.他では発売していないオリジナル

 

家電製品アドバイザー試験に最短合格するための勉強方法には、2つのステップがあります。
1,出題される用語を暗記し、理解すること
2,良質な問題を解くこと

問題を解いて初めて、自分が勘違いをしていた用語、自分が間違えて理解をしていた内容などに気がつくことができるのです。 近年の試験難易度UPを考えると、合格への近道は、問題を解く(アウトプットする)しかありません。 家電にあまり詳しくない人や、苦手な分野がある人向けの基礎問題、ある程度、家電の知識がある人向けの応用問題を用意しています。もちろん、基礎、応用と、両方の問題を解き、確実に理解を深めるのが、最短合格への近道です。
 

<<AV情報家電 オリジナル問題集>>
基礎200問、応用150問

○基礎問題(例) テレビ放送
BS4K、8Kの映像符号化方式には、MPEG-H HEVC/H.265が使われている。○か×で答えよ。

○応用問題(例) ネットワークコンテンツを利用した視聴方法
MHL とは、Wi-Fi Allianceによって策定された、1対1の無線通信による映像伝送技術である。Wi-Fi Directが使用されているため、無線LANルーターがなくてもモバイル機器とテレビを接続することができる。○か×で答えよ。

 
試験対策問題集(AV情報家電)家電製品アドバイザー – 3,000円
【今すぐ購入する】

※ユーザー登録画面からお進みください。登録・申込みができます。

 
<<CS法規 オリジナル問題集>>
基礎167問、応用128問

○基礎問題(例) 販売時のCS
ベンチマーキングとは、他社の失敗事例から学ぶというものである。○か×で答えよ。

○応用問題(例) エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)
多段階評価制度とは、対象製品の省エネ性能が、市場に供給されている機器の中でどこに位置づけられているかを表示する制度である。省エネの高い順から5段階の数字で表示されており、数字が大きいほど省エネ性が高い。○か×で答えよ。

 
試験対策問題集(CS・法規)家電製品アドバイザー – 3,000円
【今すぐ購入する】

※ユーザー登録画面からお進みください。登録・申込みができます。

 
<<生活家電 オリジナル問題集>>
基礎182問、応用145問

○基礎問題(例) エアコン
インバーター制御エアコンは、圧縮機モーターの回転数を変化させて能力を調整できる製品である。○か×で答えよ。

○応用問題(例) 照明器具
照明器具には、演色性の数値(平均演色評価数Ra)が記されている。リビングや寝室など住空間で使用するLED照明器具は、Ra50前後のものを選ぶとよい。○か×で答えよ。

 
試験対策問題集(生活家電)家電製品アドバイザー – 3,000円
【今すぐ購入する】

※ユーザー登録画面からお進みください。登録・申込みができます。