ニコンプラザ名古屋が2020年4月30日をもって業務終了らしい!

ニコンプラザ名古屋(名古屋サービスセンター)は2020年4月30日(木)をもって業務終了


あー、ついに、ニコンプラザ名古屋(名古屋サービスセンター)が業務終了!

一時期サボっていた写真活動も、2019年に復活し、ニコンプラザ名古屋でセンサークリーニングのお世話になっていたのですが、これからは、送らないといけない。そうなると、数日間使えなくなるので、不便です。

一眼レフカメラは、ニコンを3世代使ってきましたが、ニコンはなんだか勢いがないし、他社に変える時期が来たのかな。

ニコンプラザ名古屋(名古屋サービスセンター)
https://www.nikon-image.com/support/showroom/nagoya/

東京(銀座、新宿)、大阪、名古屋とショールームがありますが、名古屋はやはり中途半端ですね。私もセミナーや研修をしていますが、やはり、名古屋は人口の割りには、保守的で人が集まらない感じがあります。

ミラーレスカメラで、ニコンは圧倒的に遅れていますし、一眼レフカメラの新機種も出てこない。一眼レフカメラの世界シェアを持っているから、この市場(レンズ交換式カメラ)では安泰だと思われていた節はありますね。キャノンもですが。

アナログからデジタルに変わると、老舗のメーカー(特に日本企業)がことごとくやられています。
ブラウン管テレビ → 液晶テレビ → 有機ELテレビ
携帯電話 → スマホ
フィルムカメラ → デジタル(一眼)カメラ → スマホ
レコード → CD → 配信 or YouTube
自動車 → 電気自動車(次はここが狙われています)

すでに一眼レフカメラを持っている人を除き、アマチュアの一眼レフ需要は、ほとんどスマホに持って行かれました。ハイアマチュアは、ソニーのミラーレスです。プロだけが、キャノンとニコンを使っている状態です。

フォトマスター検定合格講座

さらに詳しく「フォトマスター検定」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!