【動画用語集】ZEH スマートマスター スマートハウスの基礎

【動画用語集】ZEH スマートマスター スマートハウスの基礎


◎ZEH(ゼッチ)


<用語説明>
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス):
家庭での年間エネルギー消費量をおむねゼロにする住宅のこと。建物の遮断性を高め、エアコの使用量を減らし、高効率な給湯器やHEMSを活用して、消費するエネルギー量を減らしたりすること。太陽光発電、燃料電池などで作った電気を使うことで、トータルでゼロにする。
使うエネルギーと発電するエネルギーがほぼ同じになる住宅。
1,断熱(断熱材、窓、サッシ)
2,省エネ(冷暖房、照明、換気、給湯)←エコキュートここに入る
3,創エネ(太陽光、蓄電池、エネファーム、エコウィル)

ZEHで求められている外皮性能:
蒸暑地(8地域)を除いて、外皮平均熱貫流率(UA値)で設定されている。
1、2:0.4以下(UA値)
3:0.5以下(UA値)
4,5,6,7:0.6以下(UA値)

ZEHの認定:
1,基準以上の外皮性能
2,再生可能エネルギーを除き、省エネ設備導入などによる基準から一次エネルギー消費量の削減率が20%以上
3,再生可能エネルギーを含めて、基準からの一次エネルギー消費量削減率が100%以上
戸建ての新築、既存住宅にかかわらず、この3つの要件をすべて満たす必要がある。

スマートマスター最短合格講座

さらに詳しく「スマートマスター試験」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!