出張修理(技術料・出張料・部品代) 家電製品アドバイザー CS法規

出張修理(技術料・出張料・部品代) 家電製品アドバイザー CS法規


不良発生時、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、大型テレビなど、持ち運びができないものは、メーカーから出張修理に来てくれます。

お店に問い合わせがあった場合は、まず、お店で一次対応をしましょう。特に、生活密着度の高い製品である、冷蔵庫、照明器具、冷暖房機器、エコキュートなどは不便に感じていることが多いため、迅速な対応(クイックレスポンス)が求められます。

メーカーから出張修理に来てもらう場合ですが、これが、結構高いんです。お客様側からしたら、故障しているので、「早く直せ!」「お金とるんかい!」といった感じでしょう。

修理する側からしたら、「わざわざ、出張して来ている」わけだし、部品代は「メーカーから購入しているのだから利益ない」し、「修理するには専門的知識が必要で作業も大変」なので、技術料もたっぷりいただくからという感じです。

この両者で温度差があるので、きちんと、出張修理にかかる料金を説明しておく必要があります。

技術料:
修理をするための作業料金みたいなもの

出張料:
修理担当者がお客様に出向いたときに必要となる料金

部品代:
部品そのものにかかる料金

「技術料・出張料・部品代」はきちんと押さえておきましょう!!

家電アドバイザー最短合格講座・問題集

さらに詳しく「家電製品アドバイザー試験」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座と問題集(基礎・応用)を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!