【動画用語集】エコキュート スマートマスター スマートハウスの基礎

【動画用語集】エコキュート スマートマスター スマートハウスの基礎


◎エコキュート


<用語説明>
エコキュート:
ヒートポンプ技術を利用し空気の熱で湯を沸かすことができる電気給湯機のうち、冷媒として、フロンではなく二酸化炭素(CO2)を使用している機種の商品名である。正式名称、自然冷媒ヒートポンプ式電気給湯器。ヒートポンプユニットと貯湯タンクで構成されている。

エコキュートの仕様:
一般地用、寒冷地用、耐塩害、耐重塩害と、4つの仕様がある。
一般地仕様:最低気温が−10℃までの地域
寒冷地仕様:最低気温が−25℃までの地域
耐塩害、耐重塩害仕様:海浜・臨海地域

ヒートポンプ式電気給湯器:
ヒートポンプ技術によって大気の熱を利用する給湯器。ヒートポンプユニットの熱交換器に大気中の熱を取り込み、冷媒のCO2を膨張させ、空気中の大気から熱を吸収する。取り込んだ熱をコンプレッサーに運び圧縮してさらに高温にし、圧縮で高温化された熱を貯湯タンクの水に伝えてお湯を沸かす仕組み。

フルオートタイプ:
キッチンやお風呂から、リモコンで操作し、自動で「お湯はり」ができるほか「たし湯」や「保温」、さらに「追いだき」機能もある。自動的に足し湯をすることができる。

セミオートタイプ:
キッチンやお風呂から、リモコンで操作し、自動で「お湯はり」ができるほか、スイッチ一つで「たし湯」や「高温たし湯」もできる。「保温」はできない。

スマートマスター最短合格講座

さらに詳しく「スマートマスター試験」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!