【新刊】働き方の未来研究 人間とAIどっちが有利かくらべてみた

【新刊発売】働き方の未来研究


新刊発売(Amazon限定電子書籍)

働き方の未来研究 人間とAIどっちが有利かくらべてみた
クリックするとAmazonのページへ

さらっと読める内容ですので、興味のある方は、ぜひ、一読いただけると嬉しいです。

Kindle 550円
Kindle Unlimited会員 0円

【本の紹介】
AI、IoT、RPA、5Gなど、新しいテクノロジーが普及し始めました。働き方改革と、さらなるITの進化で「勤務先の会社や自分の仕事は大丈夫だろうか?」と、多くの人が不安に感じています。頭脳労働とも呼ばれるホワイトカラーの仕事は、事務作業など定型化された業務から順番にAIやRPAへ代替されていき、肉体労働などのブルーカラーの仕事は、ロボットで自動化されてどんどん仕事が減っていきます。さらにIoT、5Gの普及により、遠隔での操作も可能になります。

こういうと、AIは人間の仕事を奪ってしまうのではと思われてしまいますが、悪いことばかりではありません。働き方改革の影響も加わったことで、皆さんの働く時間を減らし、余暇を楽しむ時間をもたらしてくれたり、本業はそのままに副業を始めることもできます。
AIの普及が広がる前に、生き方や働き方を見直すいい機会だと私は思うのです。

フォトマスター検定合格講座

さらに詳しく「フォトマスター検定」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!