家電製品アドバイザー第40回(CBT第2回)試験結果と合格率!次回(第41回)試験の動向なども。

家電製品アドバイザー第40回(CBT第2回)合格率!

家電製品アドバイザー第40回(CBT第2回)の試験結果が発表されました!

今回は、相当難易度が難しかったようです。CBT試験は受験者によって問題が変わるため、対策が難しいなー。

40回CBT試験2回目(2021年3月)
AV情報 一般合格率13.1%、科目合格率42.6%、合計合格率22.5%
生活家電 一般合格率20.2%、科目合格率54.1%、合計合格率30.1%

多くの人は、合計合格率を見て難易度を判断しますが、初めて受験する人の合格率は、一般合格率です。科目合格率は、2回目以降で科目合格を目指し合格した人の合格率です。

試験の難易度が上がった次の回は、傾向として難易度が下がることが多いので、次回の試験(41回)にチャレンジするといいでしょう!

あなたの街へ出張授業

家電製品アドバイザー試験・スマートマスター試験対策講座として、ご依頼のあったお客さま先に出向き直接授業をいたします。授業、問題練習・模擬試験など、対応が可能です。