創蓄連携システム V2H(Vehicle to Home) スマートマスター

創蓄連携システム V2H(Vehicle to Home)


スマートマスター試験、スマートハウスの基礎、創蓄連携システムで問われているV2H(Vehicle to Home)とは・・

電気自動車(EV)に蓄えてある電気を家庭用電力として利用することです。停電時でも、昼間は太陽光発電システムから、家庭と自動車の蓄電池へ充電可能です。

電気自動車(EV)の普及によって、災害時にも強くなりそうです。

スマートマスター最短合格講座

さらに詳しく「スマートマスター試験」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!