創蓄連携システム V2H(Vehicle to Home) スマートマスター

創蓄連携システム V2H(Vehicle to Home)


スマートマスター試験、スマートハウスの基礎、創蓄連携システムで問われているV2H(Vehicle to Home)とは・・

電気自動車(EV)に蓄えてある電気を家庭用電力として利用することです。停電時でも、昼間は太陽光発電システムから、家庭と自動車の蓄電池へ充電可能です。

電気自動車(EV)の普及によって、災害時にも強くなりそうです。

あなたの街へ出張授業

家電製品アドバイザー試験・スマートマスター試験対策講座として、ご依頼のあったお客さま先に出向き直接授業をいたします。授業、問題練習・模擬試験など、対応が可能です。