エネファーム(燃料電池) PEFC SOFC スマートマスター

エネファーム PEFC SOFC


エネファームとは、水の電気分解の逆の化学反応を利用することにより、空気中の酸素と都市ガスやLPガスなどから取り出した水素を化学反応させ、直流電池を作り出す化学電池です。

家庭用で使用されている燃料電池(エネファーム)には、主に2つの方式があります。
PEFC(固体高分子形燃料電池)で、作動温度が低く、起動から停止までの制御が容易であり、扱いやすいという特徴があるもの。発電効率が30~40%程度。

SOFC(固体酸化物形燃料電池)で、電解質にセラミックを用いることで、発電効率が高く、セルに貴金属が不要で、24時間連続運転に適し、出力制御も容易なことが特徴があるもの。こちらは高額だけど、PEFC(固体高分子形燃料電池)より、発電効率が高いです。発電効率が50%以上。

家電アドバイザー最短合格講座・問題集

さらに詳しく「家電製品アドバイザー試験」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座と問題集(基礎・応用)を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!