エコキュート貯湯ユニット スマートマスター 家電製品アドバイザー(生活家電)

エコキュート貯湯ユニット


エコキュートとは、ヒートポンプ技術を利用し空気の熱で湯を沸かすことができる電気給湯機のうち、冷媒として、フロンではなく二酸化炭素(CO2)を使用している機種の商品名です。冷媒にR32を使用しています。
正式名称は、自然冷媒ヒートポンプ式電気給湯器。ヒートポンプユニットと貯湯タンクで構成されています。

貯湯ユニット内のタンクでは、湯量が減ると、タンク上部から給湯され、使用した湯量分の水が給水口から水道の水圧を利用して自動的に補給されるます。タンク上部は湯(約65℃~90℃)、下部は水で満たされています。
上部の湯と下部の水は混合されていくが、湯水の温度差が20℃以上になると、湯水混合層ができ、これを境にして湯水の対流はほとんど起きなくなります。

<用語集>
ヒートポンプ式電気給湯器:

ヒートポンプ技術によって大気の熱を利用する給湯器。ヒートポンプユニットの熱交換器に大気中の熱を取り込み、冷媒のCO2を膨張させ、空気中の大気から熱を吸収する。取り込んだ熱をコンプレッサーに運び圧縮してさらに高温にし、圧縮で高温化された熱を貯湯タンクの水に伝えてお湯を沸かす仕組み。

フォトマスター検定合格講座

さらに詳しく「フォトマスター検定」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!