【動画用語集2】2019年4月改定 照明器具トップランナー制度 CS法規 生活家電 家電製品アドバイザー

2019年4月改定 照明器具トップランナー制度


◎照明器具トップランナー制度


2019年4月 照明器具トップランナー制度が改定されました!

<用語集>
トップランナー制度:

エネルギー消費効率の基準の決め方の1つ。基準値策定時点において市場に出ている同じ製品の中で、最もエネルギー効率が優れている製品の性能レベルを基準にして、今後想定される技術進歩の度合いを効率改善分として加えて基準値とする方式。自動車、エアコン、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、冷凍・冷蔵ショーケース、照明器具(蛍光灯器具、LED電灯器具)、電球(LEDランプ、蛍光ランプ、白熱電球)、断熱材、サッシ、複層ガラスなど。
それぞれの機器等のエネルギー消費効率に関して、達成目標年度、基準値が設定されている。
※2019年4月より、LED電灯器具と白熱電球が加わり、照明器具(蛍光灯器具、LED電灯器具)、電球(LEDランプ、蛍光ランプ、白熱電球)が対象となっている。
 

家電アドバイザー最短合格講座・問題集

さらに詳しく「家電製品アドバイザー試験」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座と問題集(基礎・応用)を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!