【動画用語集】DHCP 家電製品アドバイザー AV情報家電

【動画用語集】DHCP 家電製品アドバイザー AV情報


◎DHCP


DHCP:
インターネットなどのネットワークに一時的に接続するコンピュータに、IPアドレスなど必要な情報を自動的に割り当てるプロトコル。

IPアドレス:
インターネットに接続されたコンピュータや通信機器1台1台に割り振られた識別番号。インターネット上ではこの数値に重複があってはならない。

グローバルIPアドレス:
インターネットに直に接続された機器に割り当てられるIPアドレス。ISP(インターネットサービスプロバイダー。通称プロバイダー)から割り当てられる。

プライベートIPアドレス:
組織内の閉ざされたローカルなネットワーク内でのみ有効なIPアドレス。ネットワーク管理者が自由に発行することができ、アドレス数の制限などもない。ほとんどは、「192.168.・・・」から始まり、少し大きな組織では「172.16.・・・」から始まることが多い。このアドレスでは、インターネットに直接の接続はできない。

IPv4:
現在主流のインターネットの基礎となる通信規約で、IP(インターネットプロトコル)の仕様の一つ。43億個のIPアドレスを割り当てることが可能。32ビット

IPv6:
インターネットの基礎となる通信規約で、IP(インターネットプロトコル)の仕様の一つ。現在広く使われているIPv4からの置き換えが予定されている新しい規格。128ビット。IPv4とは互換性がない。

e-ラーニング講座・問題集

さらに詳しく「家電製品アドバイザー試験」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座と問題集(基礎・応用)を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!