【動画用語集】ハイレゾ音源 AV情報家電 家電製品アドバイザー

ハイレゾ音源 AV情報家電 家電製品アドバイザー


◎ハイレゾ音源


<用語説明>
ハイレゾ音源:
音楽用CDなどのデジタル音源よりも高い音質を備えた音声データ。従来の音楽用CDのサンプリング周波数44.1kHz(キロヘルツ)、量子化ビット数16bit(ビット)を上回る、サンプリング周波数48 kHz(キロヘルツ)または96 kHz(キロヘルツ)、量子化ビット数24bit(ビット)以上の音楽データを指す。
現在のハイレゾ音源は「96kHz/24bit」や「192kHz/24bit」が主流。「192kHz/24bit」の場合、CDの約6.5倍の情報量をもっている。

家電アドバイザー最短合格講座・問題集

さらに詳しく「家電製品アドバイザー試験」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座と問題集(基礎・応用)を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!