再生可能エネルギーの電源の特性に応じた制度構築 競争電源と地域活用電源 スマートマスター

再生可能エネルギーの電源の特性に応じた制度構築


再生可能エネルギーの電源の特性に応じた制度構築について。再生可能エネルギーは、主力電源化に向けて、再生可能エネルギーの電源の特性に応じた制度構築が進められています。再生可能エネルギー電源は、「競争電源」「地域活用電源」の2つに大別されています。住宅用太陽光発電や小規模事業用太陽光発電は、後者の「地域活用電源」になります。

競争電源:
競争力ある電源への成長が見込まれる電源です。大規模太陽光発電、風力発電、大規模地熱発電、中水力発電が想定されています。

地域活用電源:
地域において活用され得る電源です。住宅用太陽光発電、小規模事業用太陽光発電、小規模地熱発電、小水力発電、バイオマス発電が含まれています。
 

あなたの街へ出張授業

家電製品アドバイザー試験・スマートマスター試験対策講座として、ご依頼のあったお客さま先に出向き直接授業をいたします。授業、問題練習・模擬試験など、対応が可能です。