ホットシュー(アクセサリーシュー) フォトマスター検定

ホットシュー(アクセサリーシュー) フォトマスター検定

上記写真のように、一眼レフカメラの上部に付いている部分を、ホットシュー(アクセサリーシュー)と言います。

ホットシューとは、外部フラッシュ(ストロボ)をカメラ本体に直接取り付ける場所です。

多くの一眼レフカメラは、内蔵フラッシュ(ストロボ)が付いていますが、光量が少ないので、本格的な室内の撮影や夜の撮影などには、外部フラッシュ(ストロボ)が必要となります。

家族撮影など楽しむレベルでは、内蔵タイプで問題ありません。

でも実際に、内蔵ストロボを使用するかといえば、ほとんど使用することはないと思います。小学校、幼稚園、保育園などの行事で、ストロボをパチパチを使用していると、人の迷惑(禁止されている)となりますし、素人が中途半端にストロボを使うと、あまり見た目の良くない写真にもなります。

私は室内で撮影することはほとんどないので、内蔵ストロボは数えるほどしか使ってないですね。笑

ミラーレスカメラなどでは、ホットシューだけ付けて、内蔵ストロボを搭載していないモデルもあります。使わないですからね。

フォトマスター検定合格講座

さらに詳しく「フォトマスター検定」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!