家電製品アドバイザー試験 36回(2019.3)の結果が発表されました。

家電製品アドバイザー試験 36回(2019.3)の結果が発表されました。


家電製品アドバイザー試験 36回(2019.3)の結果が発表されました。かなり難しかったようです。

<合格率>
36回(2019年3月)
AV情報 一般合格率19.5%、科目合格率41.0%、合計合格率25.7%
生活家電 一般合格率22.4%、科目合格率50.0%、合計合格率30.7%

前回までですと、一般合格率で30%、合計合格率で38%くらいありました。それが、今回は、一般合格率で20%、合計合格率で28%くらいと、前回より10%下がっています。

科目合格率は、2回目以降の受験者ですので、あまり参考とはなりません。初めて受験する方は、一般合格率を見なければなりません。10人中、2人しか合格できない訳ですので、なかなかの難易度です。

前々回の問題は、少し易しかったので、過去問を勉強していた方は、苦労されたのではないでしょうか。

このブログ、e-ラーニング講座、勉強会講師指導など、みなさまのお役に立てるよう頑張ります。

このホームページのブログを見るだけでも、合格できるレベルにまでの内容に仕上げているつもりです。

最短合格e-ラーニング講座・問題集

さらに詳しく「家電製品アドバイザー試験」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座と問題集(基礎・応用)を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!