【動画用語集】デシカント除湿機 家電製品アドバイザー 生活家電

【動画用語集】デシカント除湿機 家電製品アドバイザー 生活家電


◎デシカント除湿機


除湿機:
湿度を下げるための機器。

デシカント式:
製品内部のゼオライト(乾燥剤)に水分を吸着させることにより、除湿している。除湿ローターを通過するときに、水分を除湿ローターに吸着させ、ヒーターの熱により、乾燥した空気を吹き出し口から排出する。吸着した水分は、熱交換器で冷やされ、水滴となってタンクに貯水される。
衣類乾燥に優れており、冬場でも使える。軽量、コンパクトで運転音が静かだが、ランニングコストが高く、ヒーターを使用するため、室温上昇が大きい(3~8℃)。
1℃~40℃で使用可能。

コンプレッサー式:
製品内部で冷媒を循環させ、湿った空気を冷やして水滴に変えることにより除湿している。湿気を含んだ空気を蒸発器で冷やし、湿気を水滴に変え結露させて排除することで乾いた空気を放出。
湿気の多い梅雨、夏場に効果を発揮し、デシカント式に比べ消費電力が少ないが、冬場の除湿は不向きで、運転音が大きく、本体イサイズも大きい。室温上昇はあまりない(1~2℃)。エアコンと同じで、25℃以上でパワーを発揮する。

あなたの街へ出張授業

家電製品アドバイザー試験・スマートマスター試験対策講座として、ご依頼のあったお客さま先に出向き直接授業をいたします。授業、問題練習・模擬試験など、対応が可能です。