【動画用語集】応酬話法 YES BUT 法(イエス・バット法) 家電製品アドバイザー CS法規

【動画用語集】応酬話法 YES BUT 法(イエス・バット法) 家電製品アドバイザー CS法規


◎応酬話法 YES BUT 法(イエス・バット法)


応酬話法:
イエス・バット法は、まず相手の言葉や行動をYES(そうだね)と認め、承認した上で、 BUT(しかし)と語りかけるコミュニケーション術。いきなり否定しないこと。

ブーメラン法(聞き流し法)は、明るく受け、別の話題に変える方法。

質問法は、「○○はいかがでしょうか?」と質問をする方法。例話法は、今までに販売した顧客の実例を出す方法。資料活用法は、資料、カタログ、業界紙、データなどを見せる方法。いくつかの方法がある。

最短合格e-ラーニング講座・問題集

さらに詳しく「家電製品アドバイザー試験」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座と問題集(基礎・応用)を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!