太陽光発電システム(シングル発電・ダブル発電) 家電アドバイザー・スマートマスター

太陽光発電(シングル発電・ダブル発電) 家電アドバイザー・スマートマスター


太陽光発電システムには、シングル発電とダブル発電という言葉があります。

ダブル発電とは、
売電している間も蓄電池からの放電が行われる。売電量を増やすことが可能です。「押し上げ効果あり」のシステムのことです。夜間の安い電気を蓄電池に蓄電して、太陽光発電で発電された電力と同じ高い単価で売ることができますが、売電単価はシングル発電より安くなります。(売価は、2018年度までの内容。2019年度は、同じ単価です。)

シングル発電とは、
家庭で消費する電力を上回った際に余剰電力を電力会社に売るシステムです。売電時に蓄電池からの放電が止まります。「押し上げ効果なし」のシステムのことです。夜間の安い電気を蓄電池に蓄電して、太陽光発電で発電された電力と同じ高い単価で売ることができません。そのため、売電単価はダブル発電より高くなります。(売価は、2018年度までの内容。2019年度は、同じ単価です。)

押し上げ効果とは、
売電中、蓄電池で家庭内の電力をまかなうと、その分だけ太陽光発電によって生み出された電力が余り、売電することができます。このようにして売電量を増やすことをいいます。

蓄電池とは、
電気エネルギーをためたり放出したりできる装置で、繰り返し使用することができます。直流で電気エネルギーをためます。料金の安い夜間電力を蓄えて、昼間に使用することで経済的なメリットを得ることが可能です。

e-ラーニング講座・問題集

さらに詳しく「家電製品アドバイザー試験」について学んでみたい人のために、e-ラーニング講座と問題集(基礎・応用)を用意しています。ぜひ、ご活用ください!!